楽しい人生

 秋が深まって参りました。コロナ災禍のせいもあって、季節をきちんと感じられない様な一年でありましたが、植物は健気に成長し、花が咲き、実が生り、もう十一月になりました。気がつけば北の地方には雪の報せもあり、また日本の山、富士山も冠雪して一気に冬に向っている様に思います。

 官も民も嘗て経験した事のないウィルス災禍に、その防御の為に必死でありましたが、少し安堵めいた情報が出て、万全ではないにせよ一息つく想いです。目に見えぬウィルス、お互いになお気を弛めず、自分を護って行きたいものです。それにしましても、小学生の様な幼い子供までがワクチンの薬品名を口にしたりして、この一年間は色々考え、学ぶ事が多くありました。社会的にもオンラインその他、働き方の変動に振り回された様ですが、これは世の中がそう云う変化を必要な時に来たのか、単なる災禍を避ける為の人間の知恵だったのかは別としても、確かに根本を揺るがす様な変り方があった様に想います。焦らず慌てず、自分の働き方を確実にして行きたいものです。

 さて、私が申し上げたい事として、何十年も一度も変らず「幸せな人生を生きましょう」「人生は楽しくあるべき」と云う考え方があります。その為に障りになっていることや想いを解消して行く為に、色々アドバイスを申し上げているのが私の仕事であります。社会での人間関係や先祖因縁、また健康に関する事など、全ての事柄は、自分が当事者になりますと中々第三者的に考えられず、迷ったり周囲の事を気にしたりして、冷静な判断が出来兼ねる場合が多くあります。他に害を及ぼさない様、また良い結果を出すのは、冷静でなければなりません。

社会では、占いがあったり霊感と云うものに頼ったり色々ありますが、そのレベルは天から平地、地下まであります。一年程、何がしかの本を読んだだけ、習っただけで人様の運命を観たりアドバイスをするのは、人に対して責任を持つ事が出来ず、ある意味で失礼な事です。「その道を志ざし人様のお役に立とうと云う人」は、自分の天性に加え、あらゆる学を学んで仕事となさる事をお勧め致します。どんな御相談が来るか解りません。安易にカウンセリングを致しますのは、その人の人生にまで踏み込む事ですから、充分に心して戴きたいと思います。

幼い頃、例えば五歳位までは、皆勘が鋭く、形のないものが観えたりする傾向が強いものです。しかし長じるに従って、大抵の場合はその感覚は消えて行きます。が、少ない確率で特殊な感覚を持つ体質が私の様に残る事もあります。私の所で学んで戴いている内弟子達は、本来そう云う体質の人達ですが、それに加え、人格、品格に優れた人達です。学ぶ意欲が非常に強く、人様に対しての本質的な優しさを持っています。深い優しさがないと、人様のお役に立つ事は出来ません。年々成長している内弟子達が更に成長し飛躍して行く事を願っております。皆が幸せになる為に悩み考え、相談なさる事ですから真剣です。

 しかし、折角生まれて来ても様々な苦労をする方は沢山おられます。何処にその原因があるのかを知る必要があります。もしかしたら、血筋の中に正常ではない人がいたりする場合もあるでしょうし、自分の思考にマイナス部分が多かったり、遺伝かもしれないし、心の内に何か暗さがあるかもしれません。しっかり確かめて、腑に落ちて、対策を講じて行けば道が見えて参りますが、先ずは前向きに明るい思考を持つ事が重要だと思っております。良くある事の一つに、御先祖様の安堵もあります。子孫の想いとして、常に心にある事が通じればと思います。

 人間として大切な事、それは健康である事、素直である事、明るく希望を持っている事、それに加えて「感謝」を知り「礼節」を知る事であります。それを身につける努力をする人は、必ず人生が明るく楽しくなると思います。その為のお手伝いをさせて戴きたいと、常に思っております。生きて良かったと云える人生を、自分の心がけで掴み、大らかに人生を楽しく過して生きたいと強く思います。